本公演は、令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業『文化芸術収益力強化事業』「次のにない手を育成する子ども向けコンテンツ制作事業」として開催いたします

音楽物語「見習い天使と魔法の音符♪」
日時:令和2年 12月13日(日)住吉区民センター小ホール(貸切公演)
       12月15日(火)平野幼稚園
   令和3年 1月19日(火)あましんアルカイックホール・オクト(貸切公演)
       
       1月24日(日)伊丹アイフォニックホール メインホール
14:30開演 公演終了
16:30開演 追加公演 公演終了

  追加公演★2月7日(日)伊丹アイフォニックホール メインホール
       14:00開演(13:30開場)☆満席
       


お名前、フリガナ、連絡の付くお電話番号、ご住所を明記の上、メール、ファックス、またはお電話(06-4961-8201 10:00~19:00)でお申し込みください。
※メールは返信を受け取れるように設定をお願いいたします。

★伊丹アイフォニックホール公演のリーフレット 1月24日公演 
    

 
★伊丹アイフォニックホール公演のリーフレット 2月7日公演
 
      

【ものがたり】

見習い天使カーナのお仕事は、女神様から預かった本を世界中に届けて、人々を笑顔にすること。その本に耳を当てると、中からとっても美しい音が聞こえてきます。カーナは本の中身が見たくて見たくてたまりません。でも女神様からは『届けるまでは絶対に開けてはいけませんよ』と堅く命じられています。
さて、今日は最後の一冊を届ける日。このお仕事が終われば、カーナは晴れて天使に昇格です。『でもでも…、今日を逃すともう見られないかも…、ちょっとだけのぞいちゃえ!』エイッ!と本を開いたその瞬間、キラキラと音を立てて、本の中からいっせいに音符が飛び出しました!『大変だわ~、待って~~!!!』カーナの音符探しの旅が始まりました。
はたしてカーナは無事天使になることが出来るでしょうか?